釣課速報 | 大原港の釣り船なら【利東丸】

釣課速報 | 千葉県大原港の釣船【利東丸】

  • トップ
  • 初めての方へ
  • サービス内容・料金
  • よくある質問
  • 利東丸について

釣果速報

朝早くはヒラメのアタリ!後半はハタのアタリが多かった!

2020年11月23日

大原沖の水深35mから流してヒラメのアタリが頻繁にありました。後半はハタの

アタリが多くなり、大物を狙おうとしてタナをお上げていたら青物がアタリ50m走って

いって切れました。ワラサですかね?

釣り物 ヒラメ・ハタ
釣り場 大原沖
波の高さ(m) 1m
竿頭 8尾
2番竿 5尾
3番竿 4尾
サイズ 0.8kg~1.7kg

水深110mより深い所は潮が速かった

2020年11月22日

朝はフラッシャーサビキでサバ釣りをして、1kg前後のメダイが連発で交じりました。

サバも十分釣れたので、オニカサゴに切り替えて流しました。流れが速すぎて160m

~110mまで移動して110mでカンコが釣れはじめました。オキメバルやアヤメカサゴ、

ノドグロ、カンコ1kg~2kgがよく釣れました。オニは0.5kg1匹だけでした。

釣り物 オニカサゴ
釣り場 岩船沖
波の高さ(m) 1m
竿頭 6尾
2番竿 5尾
3番竿 5尾
サイズ 0.5kg~3.2kg

風強く岸近くを流した

2020年11月21日

岩船沖の岸近くを流しました。1.0kgと1.2kgのヒラメが釣れましたが

アタリが少なかったので大原沖の港近くに移動して小型が数枚釣れました。

釣り物 ヒラメ
釣り場 岩船沖
波の高さ(m) 2m
竿頭 4枚
2番竿 2枚
3番竿 2枚
サイズ 0.5kg~1.2kg

午前のハタ・ヒラメは潮流れず苦戦  午後のテンヤ真ダイは入れ食い状態

2020年11月14日

午前船では活イワシで岩船沖の根の荒い場所を流しましたが風と潮が逆で流れず

アタリ少なかった。全員型は見れましたが匹数が伸びなかった。珍しくキントキ

が交じりました。

 

午後の真ダイでは、大原の港沖を流しましたが手の平サイズが2枚釣れましたが、

フグのアタリが多かった。その後14時頃から岩船に移動して小型の真ダイが入れ

食いでした。16時頃から0.5kg~0.8kgの型が釣れはじめました。最後に

大物?青物がアタリ走って行って切れてしまいました。

釣り物 午前 ハタ・ヒラメ
午後 真ダイ
釣り場 岩船沖
波の高さ(m) 1m
竿頭 ハタ・ヒラメ 2尾
真ダイ    26枚
2番竿 ハタ・ヒラメ 2尾
真ダイ    14枚
3番竿 ハタ・ヒラメ 2尾
真ダイ    12枚
サイズ ハタ・ヒラメ 1.0kg~1.8kg
真ダイ    0.3kg~0.8kg

ハタ・ヒラメ両方良型

2020年11月7日

釣り物 ハタ・ヒラメ
釣り場 岩船沖
波の高さ(m) 1m
竿頭 5尾
2番竿 3尾
3番竿 1尾
サイズ 0.9kg~2.1kg

新着情報

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 釣果速報
  • 仕掛けについて
  • ギャラリー
  • 魚を知ろう
  • 注意事項
  • 利東丸ツイッター
ページトップへ戻る